先進医療保険について調べた

先進医療保険について調べた

関連情報

先進医療保険ってよく聞くけど、いったいどんな保障の保険なのかな。先進医療保険について調べてみた。まず先進医療とは、大学病院などで実施される高度な先端医療のうち、厚生労働大臣によって定められたものを指す。先進医療は、その種別によって治療可能な病院が承認されている。先進医療を受けたときにかかる診察や検査、投薬、入院費などは、一般の医療のように一部負担だけではなく、健康保険の対象とはならないので、その医療費の全額を自己負担する必要がある。先進医療の費用は、一般医療と比べるとその技術や治療の効果は高いが、医療費はとても高い。その医療費に備えるために先進医療保険という保険がある。しかし健康保険には、医療費が高額になったときに費用を援助してくれる制度もあるし、あえて先進医療保険はいならいような気がする。でも先進医療の保険料はとても安くてすむのである。先進医療保険のように、保険金と掛け金の差が大きいほど、保険の利用価値は高いように思う。人間の寿命は年々伸びていて、長寿大国だる日本は特に長生きする人が多い。これから先のことはわからないし、心配しても仕方のないことかもしれないが、大きな病気にかかってからでは遅い。一生病気やけがをしないという人はいないだろう。保険というものは安心を買うためのものである。保険の種類はたくさんあり、その中で自分に一番あう保険は何なのかは、その人の家族構成や環境などによって違うものである。先進医療保険に限らず保険に加入するときはじっくりと考えたい。

新着情報

おすすめサイト

Copyright (C) 先進医療保険について調べた All Rights Reserved.